もちべアップ計画!!

ゲームの要素をゲーム以外の物事に応用し、ゲームみたいな生活にするのがこのブログの目的。

株を始めて思った事。

株を始めて1年以上思ったのですが、

投資スタイルや企業の方針など、

1つ1つ異なってて面白いなと感じました。

 

というのも自分は介護業界しか携わってないので、

銘柄を詳しく調べているうちに、

「ここがうちと真逆や」とか、

こんな業界があるんだという

発見が日々あって新鮮です。

 

きっかけの大部分はお金が増えたらなぁという

考えだったのですが、

色々なやり方で成功したり失敗したりの企業のストーリーを見る事が出来るので、

自分も株以外にも挑戦してみたいという気持ちがより強く感じました。

 

以上。

株を始めて1年経過

実は1年前から株をやり始めまして、

色々楽しんでいます。

 

今現在の結果はマイナス3万6千くらいですが、

Youtube等を参考にして、

今自分が上手くいきそうな投資の仕方を

探しているところです。

 

最初は長期で自分の知っている投資していました。

 

まず初めは、

ミニストップに投資しました。

理由は優待券のソフトクリームの無料券がついていたから。

1ヶ月はそのまま持っていたのですが、

ジリ貧で株価が下がってしまったので、

そのまま売却しました。

マイナス1万くらい。

 

次に投資したのは、

ブックオフGHO

これも優待券目的で購入しました。

これはトントンといい調子で上がっていったのですが、自社株売却して一気に下がってしまったので、

一旦売りました。

まぁでもちょっとだけ+。

 

そしてウマ娘やプリコネRなどでお馴染みの

サイバーエージェントも購入しました。

一時期+2万は儲かっていましたが、

ずるずると下降してしまったので売ったり、

やっぱり好きなので買ったりという事を繰り返してます。

プラマイゼロですかね。

(悪い材料出てないのに株価がズルズルと下がるってしまうのは不思議で難しいなぁと思いました)

 

と4ヶ月位は長期投資でやっていたのですが、

思うようにならないのと、

全然スピード感が足りないので、

デイトレードにする事にしました。

 

最初は、ストップ高の銘柄を次の日に購入という感じでやってみました。

何回かやってみたのですが、

数分は上昇するのですが、直ぐ下降していくのが多かったです。(トータルマイナス)

また最初から下降してしまうのも多く中々思うようにはいかないなぁと。

 

次にやったのが、出来高ランキングで株価が安く前日上がっていた銘柄をやりました。

これも結構厳しくて、買ったとしても+3がいいところ。

負ける時は、-7とかあるので上手くいかないなぁと思いました。

マイナス1万です。

 

とまぁこんな感じでやってました。

 

ここからは、めちゃくちゃ失敗してしまった事を書いていこうかと。

 

 

 

①成り行きで買ったら、今の株価より+10高い価格で取引されてしまった。

その日その株価が+60だったので、このまま上がるかと思い購入したのですが、

数分後に急に下落しまして一気に+40になってしまいました。

その時に耐えきれず損切りしました。

(400株注文していたので、マイナス5000円)

 

この後ちょっとは戻るだろうと、

ある程度下がった所を見て、

指値で購入しました。

 

ただ、中々注文できなかったので、

上がる前に成り行きで注文しました。

 

これがめちゃくちゃ後悔してまして、

今の株価の+20位の価格で購入されてしまいました。(400株なのでよりダメージデカい)

 

その後も思うように上がらず、

結局損切りで、

この日だけでマイナス1万失いました。

 

②決算が出ていい結果の時の翌日は上がるのだが、

2日目はそれ以上に下がってしまう事が多い。

 

いい結果なので翌日も上がるだろうと、

期待して購入したのですが、全然シナリオ通りにはいかなくて、即損切りしました。

 

とまぁ今こんな感じです。

金額は痛いですが、

このやり方だと増えないなぁと思ったので、

ちょくちょく色々な投資法を模索して、+収益になるように、楽しめたらなぁと思いました。

やっと見つかった‼️習慣化出来る方法。

これで何回目でしょうか?

色々な習慣化テクニックを紹介してきましたが、

3日坊主状態で、

続きませんでした。

 

ただ今回紹介する方法は、

結構自信があるので紹介させて下さい。

 

①用意するもの

Apple Watch 

最安値だと3万3千円(SEがおすすめ)

Water Minder(アプリ)

610円

 

合計で3万5千円あれば、揃います。

 

Water Minderって水分測定アプリなんですが、

習慣化用にアレンジします。

 

②アレンジ方法

iPhoneでWater Minderのアプリを開きます。

f:id:kuroxtuki:20220512002518p:image

 

設定を押して、

f:id:kuroxtuki:20220512002558p:image

 

プロフィールをクリック。

f:id:kuroxtuki:20220512002629p:image

 

すると水分量が出るので、

その数値を1Lに変更します。

(変更した理由は後で説明します。)

 

そして設定に戻り下にスクロールすると、

カップという欄があるので、

そこの+部分をクリック。

f:id:kuroxtuki:20220512002823p:image

 

するとこんな画面が開くので、

以下の項目を設定します。

 

名前→習慣化したい名前

(例→資格勉強)

飲料タイプ→習慣化に合いそうな飲料をいい感じで選択する。

(例→コーヒー「理由は、資格勉強は辛くて苦しいから」)

補水効果→1に設定

飲料量→自分は0.1に設定してます。

(10分出来たという意味で)

アイコン、色→習慣化に合いそうなアイコンをいい感じで選択する。

f:id:kuroxtuki:20220512002955p:image

 

複数作ったら、準備は完了です。

 

③準備

Apple Watchを起動して、

真ん中にWater Minder

他のどこかにタイマーセットします。

f:id:kuroxtuki:20220512003955p:image

 

これで準備完了。

 

④やり方

(1)Apple Watchタイマーを10分にセットし黙々と作業します。

(2)終わったらWater Minderを開き、出来た項目をクリックする。

(1Lにしたのは、10分を10回やると100%になるようにする為)

f:id:kuroxtuki:20220512005107p:image

 

Water Minderを選んだ理由

何故、Water Minderを選んだのか?

それには、習慣化が途切れてしまった理由を話さないといけません。

 

習慣化が途切れてしまう理由

①タイマーアプリだと

途中で止めるのを忘れてしまう。

又は別の事をしてしまうと

どうでも良くなってしまう。

 

②操作が面倒くさい。

 

③過去との比較が直ぐに確認出来ない。

(モチベーションが湧かない)

 

④なんか強制されてるようで、嫌になる。

 

の4つが、直ぐに思い浮かびました。

 

Water Minderのアプリには、

Apple Watch標準のタイマーをやり終わってから

チェックするので、嫌になる事がない。

(途中で他の事をしてしまったら記録しなければいいので)

 

②操作が直感的で分かりやすい。

 

③過去7日間の記録が直ぐ見られる。

 

④気ままにやれる。

 

習慣化が途切れてしまう要素を解消してくれます。

 

また何時にどんな事をやったか、

ログが残るのもめちゃくちゃモチベーションが上がります。

f:id:kuroxtuki:20220512010710p:image

 

デメリットを上げるとすれば、

水分測定アプリを無理やりアレンジしなきゃならない事くらいです。

 

めちゃくちゃモチベーション上がるやり方なので、

興味ある方はぜひ試してみて下さい。

習慣化が続かない私でも、効果絶対なアプリ

実は今日も疲れてるので更新いいかな?

と思ったのですが、

書かなきゃなぁという

気持ちにさせてくれるアプリを

見つけたのでご紹介します。

 

その名は、Todyというアプリです。

価格は860円です。

 

開くとまずこんな画面が出ています。

f:id:kuroxtuki:20220428005332p:image

場所ごとに何をやらなきゃならないかが一目で分かります。

 

そしてその一つを選ぶと、

f:id:kuroxtuki:20220428005519p:image

その場所内でやる事が分かります。

 

このアプリは部屋の掃除が続かない人向けに開発されたんですが、

これもしかしたら、続かない習慣にも応用できるのでは?と思いまして、ブログを完成するという項目で作りました。

 

まぁアプリ自体は掃除用なので、自分用にアレンジするのが少し大変ですが、

実際こうやって戻って書いているので、

効果は絶大です。

 

このアプリのいいところは、

①場所ごとに、絵が書いてある。

②色がカラフル。

③完了すると音と文字とグラフで達成感が湧く。

④ゲージ式になってる。

 

特に④は、

ソシャゲのスタミナゲージや、

音ゲーのノーマルゲージ等を彷彿とさせ、

ゲームっぽくさせているので、

モチベーションアップにかなり貢献してると思います。

 

という事でいかがでしたでしょうか?

次回は、より細かい所について話したいと思います。

音ゲーが楽しいと思う瞬間

最近音ゲーが楽しいです。

特にアーケードゲーム

 

楽しいと思う瞬間は、

未クリアがクリアーになった時、

レートが上がった時です。

 

後は、上手くコンボが続いている時ですね。

 

プロセカも楽しいのですが、

アーケードの音ゲーの楽しさには敵わない感じです。

 

綺麗なLED、

フルコン基準では無く、クリアー基準。

集中できる環境がある。

 

この3つが主な理由です。

習慣化するには、まずは健康にならなきゃと思った事。

自分の場合仕事から帰ると、

疲れがどっと出てしまい、ぐったりして横になってしまう。

ただ眠れはしないので疲れはあまり取れず、時間だけが過ぎていく、なんて日が結構あり習慣化がとらえる原因の一つとなっています。

 

せめてぐっすり眠りたい。

じゃあ何が眠りを邪魔しているのかを考えました。

 

〜問題点〜

疲れを感じるところは肩が多く、たまに酷い頭痛を起こす事がある。

 

〜原因〜

その原因となるのは、中腰姿勢の多さかと思われる。(使わない部分が凝り固まってしまうのではないか?)

 

〜対策〜

凝り固まっている所を運動やストレッチをする。

 

という感じになりました。

 

ただ、運動する気力がないので楽な方法で考えた結果こんな方法を思いつきました。

 

「リングフィットアドベンチャーを座って行う」

 

という方法です。

 

カスタムを選択し、肩こり解消を座ってできそうなものを選んで実際やるというもの。

 

やり始めて2日目ですが、今の所目立った効果は実感ありません。

 

しかし、ただ横になるよりは罪悪感を感じないですし、こういうのって毎日続いてこそ効果を得られるものだと思うので、続けていければと思います。

(ベットの近くに置いたので、続けられそうだしね)

プリコネRは楽しい

f:id:kuroxtuki:20220420201346p:image

という事で今回はプリコネRについて話したいと思います思います。

 

①プリコネRを始めたきっかけ

dアニメストアーで何か面白いの無いかと探してた所、このすばの監督でもある金崎貴臣さんが参加されたアニメである事を知り、見てみたのがきっかけです。

キャラクターの顔芸や、何か動作する時に聞こえるファミコン音、モブキャラが目立つなどなど、金崎ワールド炸裂で、とっても面白かったです。

んで、全部見終わった後、そういえばゲームもあった事を知りプレイしてみた所どハマりし、今も欠かさずプレイしています。

 

②プリコネRの魅力

そしてプリコネRの魅力ですが順番に話したいと思います。

 

(1)まず目に付いたのが、キャラ1人1人が同時に動くという事。

すげーってなりました。(制作大変だなぁーと)

 

(2)そして、スキップ機能がついてるという事。

これがある事により、10〜30分あれば貯まったスタミナを捌けるという神機能。

これによりどんなに時間がなくても、体調が悪くても、プレイ出来るので凄い助かります。

 

(3)クラバト、ルナの塔、アリーナなど、様々な遊び方があるので飽きにくい。

モードによって、攻略のキーとなる戦術がガラリと変わる為マンネリ化しにくく、楽しめることができます。